読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさりの塩抜き

ううちゃん(上の子)にいろんな食べ物を好きになってもらいたいと思って、

既に好きなものばかり出しがちだけど、

つい最近、あさりの味噌汁を食卓に出しました。

 

そしたら、好みだったようで「もっと貝ないの?」とおかわりまで。

 

「”あさり”って言うんだよ」という会話から、

買ってきたときは生きていたんだよ~って話になり、

「生きてたのを殺しちゃったの??」と言われたので

私「お肉だって、豚を殺して食べてるんだよ」

う「えー!うそー!」

私「本当。命をもらって生きてるんだよ。

  ご飯の時のいただきますは”命をいただきます”っていう意味。」

う「へー!」

返事が軽かったのであんまりわかってないかもなと思うと同時に、

この話これからも何度もしよう、と思いつつ、

私「こんどあさり買ってきたら生きてるところ見てみよう」

う「生きてるかわかるの?」

私「あさりから、目みたいなのが(正確には鼻や口に近い)でるから、

  息してるのわかるよ」

う「怖い」

私「怖くないよ、かわいいよ~?(ちょっと嘘)」

 

 

そして、買ってきて、塩水につけておいた。

ううちゃんに見せたら、「ほんとだ!かわいい!」だって。

ううちゃん、空気読んで無理してない?と一抹の不安が。

f:id:nananeco:20170407101453j:image

砂抜きのために置いておいた時間は結構長くて、

その間、何度も、目を出させたり、さわったりゆすったりしてひっこませたり、

楽しんでいたみたいでした。

 

う「あのね、ううちゃんわかったよ!息してるって!

  だってお水がぴゅって出たもん!!」

私「あ、よく見てるね~」

 

私「これを焼くよ」

う「え!かわいそう!」

私「命もらうんだもん。こないだ食べたのだって生きてたんだよ、でも食べたじゃん」

う「そっかー!」

私(以外と反応軽いな)

 

そしてバター焼きにしました。

あまりに夢中で観察してるので、私自身がこのまま飼いたいと思っちゃったよ・・・。

情が移っちゃいました。