読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ううちゃんにオセロで負けた記念日

ううちゃん(5歳姉)とオセロをやるようになって1ヶ月。

 

4月8日に、お~さん(父)が

お「ううに負けた(笑)」と笑っていたので、またまた~と言ったけど

どうやら本当に負けていたので、

私「じゃあ、今日は記念日だね、4月8日ってなんの日だっけ」

お「お釈迦様の誕生日」

 

と話をしていました。

 

なぜ我が家でオセロをやるようになったか、のきっかけは、

もともと、私がおもちゃコーナーに行った時に、最近の将棋始める人用の、

動きが書いてある将棋を見て、「これやりたい!」って思ったこと。

 

 ↓これ! これを買いたいって思った!

コマ一つ一つに動ける方向が書いてあって、わかりやすいから!

NEW スタディ将棋 (リニューアル)

NEW スタディ将棋 (リニューアル)

 

 

結局これは買ったんだけど、まだううちゃんには難しいのでは?という話になり、

ある日突然、お~さんが「オセロ買っていっていい?100円ショップのだから」と電話をしてきたので、まあ、お試しにと承諾。

ものを増やしたくないという私の希望で、物を買う時は必ず相談があります。

 

100円ショップのだし、という考えは良くないかもしれないけど、

ううちゃんが興味を持たなかったらこの値段なら捨ててもいいかな、と思ったのです。

 

で、買ってきたオセロ、100円じゃなくてダイソーの500円のでしたが、

楽しんでやっております。

むしろハマってて、毎日1回、お~さんか私が指名されて、毎晩オセロ。

 

最初の何回かは、「ここ置けるよ」とか「ここに置くと角を取られる、角を取られるということはこうなって・・・」などと偉そうに解説していましたが、

 

まだわかるのは先かなと思っていたけど、

ううちゃん、本当にその手法を吸収していった!

だから、だんだん、ゲーム中に

う「ここ!ここ置いたらこう取れるよ!」

と、相手のターンで自分の考えを言ってしまうようになり、

イラッとしたことも(笑)

 

その時、

私「勝負なんだから、相手に教えちゃダメなんだよ。

  自分で考えてゲームしたいから、教えないでね」

と何度か言ったけど癖が直らなくて、そのときはゲームを中止にしたり、

 

また、やりたいと誘ってきたからには集中して欲しいので、

しいちゃん(2歳妹)が見ているテレビをちょこちょこみたり、

他の物をいじりだしたりして、

こちらが指し終わったのか、どこに置いたのか見てないことがあって

う「おいた?」

う「私の番?」

なんてことになったときは、ゲーム終了にしてました。

 

そして4月18日。

ゲームしようっていうのでやりました。

 

そしたらちょっとううちゃんが変わったなって思ったのは、

相手のターンについては言わなくなったけど、

自分が考えてることをくちにだすようになっていたこと!

 

う「ここにおきたいけど・・・そしたら次ひっくり返されるな」

う「ここにおくと・・・角取られちゃうから・・・」

う「ここでとっておけば・・・まいっか、その次でまた・・・」

 

とか、考え方を全部言えてる!

最初は同じくらいだったし、最初に角をとったのは私だったけど、

あれ?最後、だんだん押されてる・・・

 

みまもるお~さんも

お「これ、ううが勝つんじゃない?」

と・・・

 

そして、終わってみると、大人の目からみたら明らかにううちゃんの色のほうが多い。

数を数えるという手法を今までしていたので、

今回は積み上げてお互い自分の色の方をタワーにしました。

 

ううちゃんのほうが高い!

完敗です。

 

うっそ~ショック。

お~さんも、私も、最初から手加減しなかった。

ううちゃんが「優しくされるとつまんないからやだ」と言ったから。

それで負けたので、やっぱり、初めて負けました。

 

私もお~さんも、すごくオセロ強いほうじゃないとは思うけど

それでもううちゃんすごい。

これからが楽しみです。

 

 

・・・そして、そもそも将棋がやりたいって言ったのに、

そっちは放置気味です。

なぜなら、お~さんが絶対負かしてくるから、

私には動かし方は分かっても攻め方、護り方のパターンがなかなか増えないので

つまんなくなっちゃいます。

お~さんとやりたくないなって思ってしまって・・・

自分が勝つことばかりじゃなくて、教えて欲しかったのに。

 

 

でもやっぱり私自身は将棋、もうちょっとやりたいけどな。

スマホのアプリで少しずつやってます。