読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姉妹喧嘩、後、上から仲直り

ううちゃん(5歳上の子)と、しいちゃん(2歳下の子)は、しいちゃんが少し話せるようになった頃から、喧嘩するようになった。

 

相手が使っているものを、無断でとりあげる時はもちろん、のこと…

 

大抵わめくのは被害者?のほうで、

 

しいちゃんは、とっさに言葉にならずきゃーーーーーーーー!!!!と叫ぶ。

そして叩く

 

ううちゃんは、やはり年長だけあって、「貸しても言わないで取らないで!とか、言い返す。

たまに自分から手が出ることもあるけど、基本はしいちゃんから叩かれた時だけ、たたき返す。

 

とにかく、喧嘩はうるさく、うるさいのはやられたがわなんだけど、

親としても

原因になった側を注意することになる。

 

できるだけ二人にやらせて、どちらからかSOSが出た時か、片方があまりにも目に余る行動をしたときだけ、割って入るようにして…でも余りにうるさいと即怒るって感じ。

 

そして、姉妹なのでとっちかと言うと我慢したり、叩いても手加減するのは、ううちゃんになる。

しいちゃんはまだ手加減を知らない。

親を叩くこともあって、結構痛いです…。

 

 

ある日、ううちゃんの泣き声が聞こえたので、よっぽどだなと思い見ると、

しいちゃんがめちゃめちゃお姉ちゃんを叩いていて、すぐしいちゃんを止めた。

ううちゃん、わんわん泣いてる。

 

しいちゃんに、

私「何があったかわからないけど、叩くのはだめだよ。言いたいことはお話で言って。

叩いてごめんねって、ううちゃんに謝りな!」

 

と言ったら、かなりの確率で

う「ヤダ。ごめんしない!」

といやがるしいちゃんも、ううちゃんの泣きじゃくる様子に、珍しく即、謝る姿勢を見せた…!

 

し「おねえちゃん、ごめんね?」

う「…グスッ」

しおらしいところあるじゃん、でも今回はううちゃんがなかなか許さないかもな~と思ったらしいちゃん、

 

し「い、い、よー、なの?」

 

な、何様…

そしてどの立場から言ってるんだ!

 

ううちゃんはヤッパリおもしろくなさそう。

私「しいちゃん!それはしいちゃんから言うことじゃないんだよ!お姉ちゃんが許してくれるのを待ってね(^^;)」

 

いつも、軽い喧嘩の時も、

し「ごめんね?」

う「いいよ♪」

というやりとりはあって、

保育園て習ってきた成果だなと感心してました。

(ありがとう保育園!)

 

謝ってる相手を許す、って大人になるとなかなかできなくなってくるし、

子どものうちに許すってことを身につけて欲しいなと、思ってました。

 

しかし、許すことや、そのタイミングを相手に強制するのはいかん!(笑)

 

それにしても、しいちゃん、強くなったな~。

ううちゃんは、年上の自覚があるぶん、我慢したり譲ったり手加減したりもしてるのが見てわかる。

(それでも強くやっちゃったり意地悪するときもあるけどね。)

 

そんなことは知らないしいちゃん。

下の子の方が強いってほんとだね…

 

でも、そろそろ平等に怒ってます。

うるさいから、叫ぶ&泣きわめく喧嘩はしないでーー!話し合ってくれーーー